タイトル詐欺。絶対に買ってはいけない駄本「ワイルダーのアダムセオリー 値動きこそがすべて」

ワイルダーのアダムセオリー 値動きこそがすべて

タイトル詐欺。絶対に買ってはいけない駄本「ワイルダーのアダムセオリー 値動きこそがすべて」

この記事のポイント
  • 本書の主張は結局のところ「株価の動きに注意を払い、トレンドと同じ方向にエントリーしろ」というもので、今日ではトレンドフォロー戦略、あるいはモメンタム投資として一般的なものになっています。したがって、本を読んでも何の発見もありません。
  • 理論という割には記述があまりに不十分です。「値動きがすべて」と謳っている割には、値動きの説明が不十分であり、不適切です。この本を買う価値はありません。

「ワイルダーのアダムセオリー」のハイライト

私が最初に学んだのは、「トレーディングは、人々が考えるより単純である」ということです。そして2番目に学んだんのは、「何を無視すべきか」ということです。No.157 (Amazon Kindle位置情報)

ワイルダーのアダムセオリーとは、端的言えば株価の動きに着目し、そのトレンドと同じ方向にエントリーせよというものです。今日ではトレンドフォロー戦略、あるいはモメンタム投資として知られています。

「マーケットが動き始めるという最良の証拠は、すでに動いているということです」「マーケットが上昇するという最良の証拠は、すでに最良の上昇しているということです」「マーケットが下落するという最良の証拠は、すでに下落しているということです」No.744

本書では、「トレンドに従ってトレードする」ということを回りくどい表現で延々と説明しています。何度も同じような文章が繰り返されますが、トレンドの定義やエントリーの仕方など具体的な方法が説明されず、物足りなさを感じます。

結局最後まで具体的な投資手法が明かされることはありません。この本を買う価値はありませんし、一文たりとも読む価値はありません。

「ワイルダーのアダムセオリー」をおすすめしない理由

「ワイルダーのアダムセオリー 値動きこそがすべて」は、ワイルダーがジム・スローマンから「マーケットで成功する基本原理」を100万ドルで買わないかと提案されたことがきっかけで出版された本です。

相場の予測法―次の高値や安値のタイミングを予測する方法―を十分に検証したワイルダーは、100万ドルでその予測法をジム・スローマンから購入します。そして、金銭的な理由、その内容を本として出版しても理論の有効性が失われないこと、市場の発展に貢献する栄誉を得たいという3つの理由から、この本を出版したそうです。

ここまでの段階で、この本をおすすめしない理由がはっきりわかると思います。まず、①相場で成功するかどうかは確率的な問題も絡んでくるため、ジム・スローマンが見出した方法に価値があるのか、本を読む前から疑問が残ります。

そして、本書の主張は結局のところ「株価の動きに注意を払い、トレンドと同じ方向にエントリーしろ」というもので、今日ではトレンドフォロー戦略、あるいはモメンタム投資として一般的なものになっています。したがって、本を読んでも何の発見もありません。

次に、②理論という割には説明があまりに不十分です。

ワイルダーのアダムセオリー おすすめできないポイント

No.818より一部改

例えば、第19章では上記の図を挙げ、事実上儲けのすべては点Cと点Eの間で発生すると述べています。そして、下降トレンドの途中にある点Aで買えば底を形成するまで下落に付き合わなくてはならず、点Bも底だと確認できないので買うべきポイントではない、点Cの時点でようやく点Bが底だとわかる…と説明しています。

しかし、上昇トレンドの定義は直近の安値と高値を切り上げることなので、点Bが底だと確認できるのは少なくとも直近の高値(点A)である点C’を超えた地点になります。また、点Bから点Cに至るまでに、高値と安値を切り上げる細かい値動きが確認できなければ、点Cでの購入が正当化できません。「値動きがすべて」と謳っている割には、値動きの説明が不十分であり、不適切です。

以上のように、ワイルダーのアダムセオリーは現在ではトレンドフォロー戦略、あるいはモメンタム投資として一般的になっており、時代遅れで読んでも何も得ることがない本です。内容も不十分、かつ、不適切なものなので、おすすめできません。タイトル詐欺のこの本にお金を払う価値はありません。

「ワイルダーのアダムセオリー」の著者

「ワイルダーのアダムセオリー 値動きこそがすべて」の著者は、RSI(Relative Strength Index:相対力指数)やADX(Average Directional Moving Index:方向性指数)といったテクニカル指標を開発したJ・ウエルズ・ワイルダー・ジュニアです。

ワイルダーはトレーダーとして活発に活動する傍らで、テクニカルシステムや分析方法に関するアドバイザーとしても活躍しています。また、書籍を出版するだけではなく、ラジオやテレビに出演するなど、媒体を問わず幅広い活動を行っています。

現在は、ノースカロライナ州にあるトレンド・リサーチ社を経営しており、トレーディング関連のソフトウェア販売を行っています。同氏の著書として「ワイルダーのテクニカル分析入門 ──オシレーターの売買シグナルによるトレード実践法」などの本があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA