【参考資料まとめ】新型コロナウイルスに関するサイトや資料をまとめました

【参考資料まとめ】新型コロナウイルスに関するサイトや資料をまとめました

【参考資料まとめ】新柄コロナウイルスに関するサイトや資料をまとめました

記事を作成するのに参考にした資料集です。今さら感がありますが、別記事にしました。

海外の新型コロナウイルス関連サイト

COVID-19 Dashboard

「Covid-19Dashboard」ジョンズホプキンス大学(クリックで拡大)

アメリカのジョンズホプキンス大学が世界各国の新型コロナウイルス感染情報を集約し、一覧できるようまとめたサイトになります。感染状況がマップに落とし込まれ、感染者数、死亡者数、ワクチン接種者数などが国別・週次で確認できます。

リンク

世界保健機関(WHO:World Health Organization)

「世界保健機関ホームページ」

「世界保健機関ホームページ」(クリックで拡大)

世界の新型コロナウイルス感染状況を確認することができます。また、WHOはCOVAXというコロナワクチンの共同購買・分配に関する国際的な枠組みを主導しており、その現況を知ることができます。

MEMO
現在、WHOは2021年末までに世界人口の40%、2022年半ばまでに人口の70%のワクチン接種完了を目標に動いていますが、先進国を中心にブースター接種が進められているため、途上国へのワクチン供給が遅れています。WHOのニュースリリースではこうしたワクチン供給に関する取り組みも公表されているので、こまめにチェックしてみてください。

リンク

アメリカ食品医薬品局(FDA:U.S. Food and Drug Administration)

「アメリカ食品医薬品局ホームページ」

「アメリカ食品医薬品局ホームページ」(クリックで拡大)

アメリカ食品医薬品局のサイトで、ワクチンや治療薬の承認審査に関する情報を開示しています。

リンク

アメリカ疾病予防管理センター(CDC:Centers for Disease Control and Prevention)

「アメリカ疾病予防管理センターホームページ」

「アメリカ疾病予防管理センターホームページ」(クリックで拡大)

アメリカ疾病予防管理センターのホームページです。アメリカ国内のワクチン接種状況や感染者数の予測に関する情報が開示されています。アメリカ国内のブースター接種の進捗状況も確認できるので、今後の役に立つ機会も多いと思います。

リンク

国内の新型コロナウイルス関連サイト

厚生労働省 特設サイト:新型コロナウイルス感染症について

「厚生労働省 新型コロナ感染症について」

「厚生労働省 新型コロナ感染症について」(クリックで拡大)

厚生労働省の特設サイトです。日本国内の新規感染者数等の情報、PCR検査数、病院の稼働状況などが網羅されています。また、新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボードの資料など、コロナ対策に関連する情報も公開されています。

リンク

日経新聞社 特設サイト:チャートで見るコロナワクチン 世界の接種状況は

「チャートで見るコロナワクチン世界の接種状況は」

「日経新聞社:チャートで見るコロナワクチン世界の接種状況は」(クリックで拡大)

日経新聞社の提供するサイトで、コロナワクチンに関する情報が集約されています。ワクチンの国別契約数、メーカー別契約数、ワクチンの生産能力、治験情報などが掲載されています。

日経新聞社はこの他にも、「チャートで見る日本の感染状況新型コロナウイルス」、「経済チャートで見る新型コロナショック」といった特設サイトを公開しています。

リンク

新型コロナウイルス関連資料

World Health Statistics 2021

World Health Statistics 2021

WHOが毎年公表している世界健康統計の2021年版レポートになります。第1章に新型コロナウイルス関連の統計データがまとめられており、男女別・年齢別のコロナ感染線者数や死亡者数などのデータと解説が記載されています。

第20回 厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会 (2021(令和3)年5月14日開催)資料

第20回 厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会 (2021(令和3)年5月14日開催)資料

コロナワクチンの有効性に関する資料です。抜粋されていない資料やその他の資料は、厚生労働省の「厚生科学審議会 (予防接種・ワクチン分科会)」というページで公開されています。

第24回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会

第24回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会

第24回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会の資料です。ワクチンの有効性が時間とともに低下する可能性があると指摘されています。日本では早ければ年内にも追加接種が実施されるかもしれないという報道もあり、議論の進展が注目されます。

まとめ

以上、簡単ですが新型コロナウイルスに関するサイトや資料を紹介させていただきました。

自分自身の目で資料を確認したほうがメディアの偏向報道に騙されずにすむので、有意義だと思います。また、他にも勉強になる資料や役立つ資料はたくさんあるので、ぜひ各サイトや資料をご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA